Menu

フレームの選び方

Home

フレームの選び方

メガネを買うときに一番初めに悩むのがフレームを選ぶ時だと思います。
まずは参考までに基本的なフレームの種類を説明します。
  • メタルフレーム

    こちらはメタルフレームです。
    レンズの周り全体が金属で出来ている種類のフレームです。

  • ナイロール

    ナイロールと呼ばれるフレーム。
    レンズの上部だけ金属になっていて レンズ下部はナイロンで 固定するタイプの物です。

  • セルフレーム

    続いてセルフレーム、こちらは フレームがプラスチックで出来ている 種類です。 今はほとんどありませんが昔は セルロイドで作られていたので セルフレームと呼ばれています。

  • ツーポイントフレーム

    最後にツーポイント。 フレームが無くレンズに穴をあけて 固定する物です。

他にも上記4種類に分類できない物もありますがこの4種類が現在流通しているフレームのほとんどを占めていると思います。どのフレームもそれぞれ短所長所が有ります。

例えば…

メタルフレーム
長所   レンズをフレームが囲っているので丈夫(潰れないわけではありません)
短所   レンズをフレームが囲っているので若干重たい

ナイロール
長所   メタルフレームよりも掛けた感じがすっきりする
短所   下半分枠が無いのでレンズが欠けてしまう事がある

セルフレーム 
長所   フレーム自体が厚いので厚いレンズを入れても目立ちにくい
短所   フレームが壊れるとほぼ修理不可能

ツーポイント
長所   軽い、目立ちにくい、レンズの形を変えられる
短所   レンズが露出しているので割れやすい

等など一慨にどれが良いという事はありませんので気に入ったものを選べば良いと思います。ただしお子様やメガネを丁寧に扱う自信の無い方等はメタルフレーム等丈夫な物をお勧めします。

フレームの種類をあらかじめ決めておくとお店に行った時に楽に選ぶことができると思います。 まずは、いろいろとフレームを掛けてみましょう。
(店員としては一声かけてもらえるとうれしいです)いろいろ掛けても、壊したり、乱暴に扱わなければ怒られる事はないので店員さんと相談しながらじっくり選びましょう。

このフレームの色違いが無いの?とか、もう少し大きいサイズはないの?等なんでも聞いてみましょう、在庫で置いてあったり、取り寄せてもらえる事があります。

掛け心地、予算、デザイン等を考えながら何本かに絞り込みましょう。そして最後に一本選びましょう、選びきれなければまとめて買うのもお店からすれば大歓迎です。

私の個人的意見ですが、デザインが一番気に入った物が良いと思います。掛け心地はメガネフレームの機能にもよりますがメガネ屋さんの調整である程度(メガネ屋さんの技術によりますが)直りますのであまり気にしないで良いでしょう。

目の悪い人は毎日掛けるものなので、洋服等と一緒で気に入った物を選ぶのが良いですね。

※あくまで、個人的な選び方ですので参考までに見ておいてください。